×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

自分の顔のことをよく知っておく。

AF196_L.jpg

女性は美に対しては貪欲なものだと思います。
実際には小顔ではなくても、少しでも小顔に見せるために髪形やメイク、洋服などで工夫をして本当に小顔に見えるようになったりしています。工夫次第で小顔に見えるのであれば高いお金を出してエステにいかなくてもいいですよね。
小顔に見せるためにはまず自分の顔のことをよく知る必要があります。例えば骨格や筋肉の付き方、目や鼻や口の位置などしっかり把握しておく必要があります。
その上で自分が手軽にできる髪形をご紹介してみたいと思います。
小顔に見せることができる髪形はいくつかありますが、中でも簡単な髪形は耳を出さずにサイドの髪をおろすことです。
髪を耳にかけることで顔全体が露出してしまい、顔の輪郭がはっきりしてしまいます。
例えば丸顔の人やエラが張っている人の場合には頬の部分を髪の毛をおろして隠すことで顔がほっそりと見えるようになります。
逆に上記のように丸顔でなかったり、エラが張っていなかったりする人の場合には耳をだして髪の毛のボリュームを取り除いた方がすっきりするようです。
実は髪のボリュームを生かして顔の輪郭をシャープに見せることで小顔に見えるタイプと、髪の量が多くて頭でっかちに見えてしまうのでアップにして顔を出してしまって小顔効果が得られるタイプとで別れると思います。
ご自分はどっちのタイプかは実際に試してみて確かめてみることがいいと思いますのでぜひ試してみてください。

スポンサードリンク

小顔に見せるヘアスタイルとは。

AF185_L.jpg

小顔にするためには体操やマッサージなどをして実際に顔を小顔にする方法と、メイクやヘアスタイルを変えることで小顔に見せることができる方法とがあります。
ここでは小顔に見せることができるヘアスタイルについてお話していきたいと思います。
髪型は耳にかけたり、分け目を変えたり、巻いてみたりなどちょっといつもと変えるだけでも印象が違って見えるものです。それほど力があると言うことですよね。
ちょっと変えるだけで印象が変わるのが髪型だとしたら小顔に見せるように髪型を変えるといいと言うことになりますよね。
ではいったいどういうヘアスタイルにすればいいのでしょうか?以下にご紹介してみたいと思います。
まずは丸顔の人ですが、丸顔の人は自分の丸さを隠そうとするあまりにロングヘアにしている人が多いと思うのですが、逆に長い髪は丸さを強調するために逆効果になることがあります。
ですからショートにして顔回りをすっきりさせてみると小顔効果が得られると思います。
次に卵形の人ですが、髪に軽さをだしてボリュームを持たせてあげることで小顔に見える効果が得られます。パーマなどをかけてカラーも明るくしてフワッとした感じがいいのではないでしょうか。
以上のように顔の形によって小顔に見える方法は変わってきますのでぜひ美容院に行ったら美容師さんと相談して決めてみてはいかがでしょうか。髪型ひとつで小顔に見えるならやってみる価値はあるかと思いますよ。

前髪を工夫して小顔に見せよう。

AF177_L.jpg

小顔と言うのは本当に憧れるものだとおもいます。一生懸命マッサージしたりダイエットしたりして頑張ろうと思いますよね。
しかし、そう簡単には顔は小さくなってはくれません。
そこで小さくならないのなら小さく見せるようにすればいいのでは!という思いから髪型を利用してみようと思います。
髪型を使って小顔に見せるようにする方法はいろんな種類があると思います。その中でも前髪を工夫して小顔に見せる方法を考えてみたいと思います。
前髪と言うのは顔の印象を決めるとても重要なところだと思います。ですから前髪は小顔に見せるようにするためにも重要なポイントとなります。
例えば前髪を厚く下ろしてみると額を隠してしまうため、頬の膨らんでいるところに目が行ってしまうために、膨らみを感じてしまいます。
だからと言って逆に前髪を薄くするとサイドにある髪の毛のボリュームに目が行ってしまい結果膨らんで見えることになります。
どちらにしてみても小顔に見える効果は得られないためにダメですよね。
額を広く見せるようにすると顔が縦長に見えるようになるために小顔効果が期待できるようになります。そうするためには前髪にボリュームをだすようにして額を強調するようにするといいかもしれないです。
ただし顔の形など個人差がありますので、全ての人が当てはまる訳ではありませんが一度試してみるようにする価値はあるかもしれません。
前髪を工夫して小顔に見えるようにしましょう。










Copyright © 2008 ヘアスタイルで小顔に見せる!